風邪を寄せ付けない強いカラダを作る食生活

MENU

風邪なんてもう怖くない!?

「風邪」と聞くだけで憂鬱な気分になる方も多いのではないでしょうか。
おそらく風邪は、最も身近な病気のひとつだと思われます。
風邪にかかると、様々な症状を引き起こします。
発熱、せき、のどの痛み、鼻水、鼻づまりなど、どれをとっても日常生活を送る上で、とてもやっかいなものばかりです。
出来ることなら風邪にはかかりたくない。
誰しもがそう思うに違いありません。
しかし有効な予防方法がわからない。
そのようにお考えの方もいらっしゃるはずです。
実は、風邪は腸内の乳酸菌によって予防する事が出来るのです。

 

乳酸菌と免疫力の関係性

 

腸内には大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の三つの細菌が存在しています。
「善玉菌」はカラダに良い影響を与え、「悪玉菌」はカラダに悪影響を及ぼします。
また「日和見菌」は状況によって善玉にも悪玉にもなる細菌です。
これらが均衡する事で腸内環境を作りあげています。
乳酸菌は、この中の善玉菌と呼ばれるもののひとつです。
乳酸菌には免疫力を高める力があります。
免疫力とは簡単に言うと、カラダの抵抗力です。
風邪の原因のほとんどはウイルスの感染によるものですが、普段はこの免疫力によって守られています。
ところが、腸内のもう一種類の細菌である悪玉菌には免疫力を低下させてしまう働きがあります。
免疫力が低下してしまうと、ウイルスからカラダを守ることが出来なくなり、やがては風邪を引いてしまうというわけです。
しかし、ここでもひと役をかっているのが乳酸菌なのです。
それは乳酸菌が自ら免疫力を高める以外に、悪玉菌を攻撃しそれらを体外に排出する力を持っているからです。
まさしく免疫力を向上する為の相乗効果と言えます。

 

乳酸菌で強いカラダを作ろう!

 

このように乳酸菌が風邪に対して有効な手段である事がわかりました。
さて乳酸菌ですが、これらは食物によって摂取する事が出来ます。
乳酸菌を多く含む食物として、ヨーグルトやチーズなどの乳製品、納豆、醤油や味噌などの豆製品、そして漬け物などが上げられます。
どれもとても身近なものですね。
これらの食物を摂取し続ける事は、風邪の予防に大きな効果を発揮してくれるに違いありません。
普段からこれらを意識することがとても重要です。

 

こうして、挙げてみると日本古来の食品も多いように感じます。
昔の方々は乳酸菌と意図せずとも自然にそれらを取り入れ、健康を保っていたのではないでしょうか。
「昔の人はカラダが強かった」と言う話はこの裏づけのような気がします。

 

現代を生きる我々も先人たちの食生活を見習う事が、実は強いカラダを作る近道なのかもしれません。
風邪などの病気でお悩みの方は是非実践してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

『インフルエンザ予防に最適な食材は?
インフルエンザ予防に最適な食材を紹介しています。
子供の風邪予防は手料理で!
風邪をひきやすい体質、毎年インフルエンザにかかってしまう。そんな方は乳酸菌で体質改善を。日常的に乳酸菌を摂取して丈夫な体を作っていく方法等を掲載しています。
乳酸菌が摂取できる食材
乳酸菌が摂取できる食材を紹介しています。
免疫力を向上させる食材とメニュー
風邪をひきやすい体質、毎年インフルエンザにかかってしまう。そんな方は乳酸菌で体質改善を。日常的に乳酸菌を摂取して丈夫な体を作っていく方法等を掲載しています。
発酵食品が免疫力を向上させてくれるワケ
風邪をひきやすい体質、毎年インフルエンザにかかってしまう。そんな方は乳酸菌で体質改善を。日常的に乳酸菌を摂取して丈夫な体を作っていく方法等を掲載しています。
免疫向上には植物性乳酸菌を。結局なにから摂取するのがベスト?
風邪をひきやすい体質、毎年インフルエンザにかかってしまう。そんな方は乳酸菌で体質改善を。日常的に乳酸菌を摂取して丈夫な体を作っていく方法等を掲載しています。
免疫力を強化させるヨーグルトドレッシング。面白そうだけど美味しいの?
風邪をひきやすい体質、毎年インフルエンザにかかってしまう。そんな方は乳酸菌で体質改善を。日常的に乳酸菌を摂取して丈夫な体を作っていく方法等を掲載しています。
話題の納豆菌。実は風邪予防にもグッド!
風邪をひきやすい体質、毎年インフルエンザにかかってしまう。そんな方は乳酸菌で体質改善を。日常的に乳酸菌を摂取して丈夫な体を作っていく方法等を掲載しています。
キムチで風邪予防。キムチが免疫力を高めてくれる理由
風邪をひきやすい体質、毎年インフルエンザにかかってしまう。そんな方は乳酸菌で体質改善を。日常的に乳酸菌を摂取して丈夫な体を作っていく方法等を掲載しています。